前へ
次へ

不動産売買の一括査定サイトは競争原理が働く

不動産売買の一括査定サイトを活用して査定をお願いする場合、依頼を受けている会社についても一括査定サイトを介していることをわかっているため、ほかにいくつか競争相手がいることを知っています。
そういった背景から、それぞれの不動産会社に関してはライバル会社に売買において敗戦しないように媒介契約を手に入れたり、買取に結びつけたりしようと考えるため、競争原理が機能して利用者にとって良い結果がもたらされるわけです。
とくに買取をお願いする場合には、ライバル会社を超えた買取価格を指し示さないと物件をライバル会社に取られてしまう結果になるため、高い金額で売り渡すことができることが見込めます。
その反対に仲介でお願いをするケースでは、媒介契約を取ることを狙って意識的に高い金額を示し、契約成立後にディスカウントを求められることがあるため気を付ける必要があります。
ですから、こうした背景をしっかりと理解して有効に活用することが大事になってきます。

Page Top